WordPressの運営にオススメのエックスサーバー

-----sponsored link-----

これからブログを運営しようと思っている方、無料ブログからWordPressに移行しようと考えている方におススメのレンタルサーバー、「エックスサーバー」のご紹介です。

無料ブログと有料ブログ

ブログを運営するには「無料ブログ」と「有料ブログ」の2つの方法があります。

無料ブログとは、その名の通り「無料」で運営できるブログのことです。
無料ブログにはいろいろなブログがあります。
メジャーどころだと「アメーバブログ」、「FC2ブログ」、「ライブドアブログ」などがあります。

無料ブログでブログを運営するメリットとしては、初期投資が全くかかることなく無料でブログの運営ができることです。
その他にも、ブログのデザインを簡単に変更できたり、ブログサービスの中のコミュニティを使うことでアクセスアップが可能なところが大まかなメリットとなります。

無料ブログのデメリットは、デザインやカスタマイズの制限、勝手に表示される広告、ブログサービスの規約によって制限がかかることになります。
ブログの内容によっては、ブログサービス側の判断でせっかく育てたブログが突然消されてしまうなんてこともあるそうです。

無料ブログには一長一短がありますが、お試しでブログを運営してみたい方や、無料ブログを別の使い方で考えている方にとって、無料ブログはありがたい存在です。

簡単ホームページ制作!Jimdo

ブログではないですがこんなサービスもあります。

Jimdo(ジンドゥー)

KDDIウェブコミュニケーションズさんが提供するサービスです。

Jimdoは、メールアドレス1つで簡単にホームページが作成できるサービスです。
Jimdoの機能にはブログ機能も付いていて、ホームページの中にブログ記事を表示させることもできます。

Jimdoには3つの料金プランがあります。

  1. JimdoFree(無料)
  2. JimdoPro(945円 / 月)
  3. JimdoBusiness(2,415円 / 月)

がっつり運営のやる気満々の方には「JimdoFree」だと若干容量が少ない気もしますが、まずは無料プランで試してみて、いいなと思えば有料プランにグレードアップすることもできます。

物は試しにと、Jimdoでサクッとホームページを作成してみましたので、参考にしてみてください。

http://chord-hair.jimdo.com/

Jimdoは、操作に慣れればホームページの内容の更新も簡単ですし、ブログの投稿もできるので、そこまで本格的なホームページじゃなくていいけど…という方にはいいサービスだと思います。

興味がある方はバナーをクリックで詳細を確認することができます。

本格的なブログ運営!WordPress

本格的なブログ運営をしたい方へのオススメは「WordPress」です。
もちろんこのブログもWordPressで作られています。

WordPressのメリットとしては、困ったことがあれば大概のことはWEBから解決策が見つけられるということです。

ブログを運営していると、無料・有料に限らず、必ず困ったことが起きます。
この時に、同じように困った経験がある方たちによって、解決法が見つけられるというのは大きなメリットです。
これは、WordPressが世界中で数多くの方たちに愛用されているからこそです。

また、WordPressでは数多くのテーマやプラグインが制作されており、比較的簡単にオリジナル感を出したデザインや機能を追加することができます。

デザインに関するテーマや、機能を追加するプラグインは、どちらも無料で使えるケースが多く、特にプラグインに関してはほぼ無料で新しい機能を追加することができてしまいます。

デザインに関するテーマにも無料の物は多いのですが、私がオススメするテーマは以前の記事でも紹介した「賢威」です。
気になる方は、以前の記事を確認してみてください。

実はこのWordPressには、「WordPress.com」が提供するサービスと、ブログを自分で管理をするタイプがあります。

「WordPress.com」が提供するサービスには、Jimdoのようにプランを選ぶことができます。

  1. 無料プラン
  2. プレミアムプラン(11,800円 / 年)
  3. ビジネスプラン(35,800円 / 年)

無料プランでは、

  • 「WordPress.com」を含むアドレス
  • 3GBのファイル容量
  • 一部に広告表示有り

という制限があります。

有料プランでは、オリジナルドメインの設定や、ファイル容量の増大、広告非表示、メールサポートなどのサービスが追加されます。
以下のURLからWordPressの登録に関する確認ができます。

■ワードプレス登録
https://ja.wordpress.com/

■ワードプレスのプラン比較
https://store.wordpress.com/ja/plans/

ブログを自分で管理するタイプでは、サーバーの管理、システムのインストールや管理を行う必要があります。
言葉だけ聞くと難しく聞こえますが、選ぶサーバーによってはボタン一つで解決するようなことばかりです。

WordPressの運営は、このブログを自分で管理するタイプが主流となっています。

WordPress無料版の機能

WordPress.comから登録したWordPressと、自分で用意したサーバーにインストールしたWordPressの違いですが、WordPress自体の管理画面にはあまり差がありません。

が、WordPress.comから登録したWordPressの無料版では、プラグインの追加ができませんでした。
また、カスタマイズにも制限がありましたし、他の無料ブログ同様に、WordPress.comの都合でブログが消される可能性もあるようです。

良い面としては、WordPress.comの用意する管理画面に、多機能で使いやすそうな機能が並んでいました。
アクセス解析の設置やその他の機能などが一覧表示されているこの管理画面はわりと使いやすそうです。

どちらのタイプを選ぶかは、運営される方の判断になってくるとは思いますが、個人的にはやはり、WordPressを運営するには、ブログを自分で管理する方法をオススメします。

オススメのレンタルサーバー

サーバーといっても色々な種類がありますが、ブログを運営する程度であれば、レンタルサーバーで十分です。

レンタルサーバーには有名どころで「ロリポップ! 」や「さくらのレンタルサーバ 」などがありますが、WordPressを運営するのにオススメのレンタルサーバーは断然「エックスサーバー 」です。

WordPressを運営するために必要なスペックの、各社のレンタルサーバー費用です。

  • ロリポップ【250円~ / 月】
  • さくらインターネット【500円 / 月】
  • エックスサーバー【1,000円 / 月】

エックスサーバーの費用がが断トツで費用が高いですね。
しかし、それを補うくらいの良さが「エックスサーバー」にはあります。

エックスサーバーの管理画面には「自動インストール機能」があり、ワードプレスをインストールする際はボタンを押すだけでインストールすることができます。

その他、エックスサーバーの管理画面には、ワードプレスを高速表示させる機能や、メールアカウントの追加機能などあり、そのどれもが整理整頓されていて、非常に使いやすい管理画面となっています。
わからないことがあれば電話でサポートをしてくれるところも、エックスサーバーの良さですね。

個人的に思うエックスサーバーの良さですが、それはセキュリティがかけれるところです。

エックスサーバーにはボタン一つで国外IPからのアクセスを禁止する機能があります。
国外IPからのアクセスを禁止することで、100%安全とは言えませんが、かなり安心できるようになりました。

というのも、実は以前、別のレンタルサーバを使用していた際に、サーバーを乗っ取られてしまった経験があるためです。

また、これはどこでも言われていることですが、エックスサーバーは、ページの表示がものすごく早いです。
実際に、自分がサーバーをエックスサーバーに乗り換えた時にも、ページの表示がとても速くなったのが目に見えてわかりました。

という感じで、良いところを挙げだしたらキリがないくらい、エックスサーバーは高品質のレンタルサーバーです。

悪いところはほとんど思いつきませんが、しいて言うなら、WEBメールが使いにくいところですかね。
それでもWEBメールはほとんど使うことがないので問題ないんですけどね。

これからWordPressでブログを運営しようと考えている方は迷わずエックスサーバーを選んでもいいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

TOP