暑い夏にも効果的!?運動した後のリカバリー

-----sponsored link-----

運動後のリカバリーをするとしないとでは、翌日以降の体の回復に差が出ます。

運動直後は体の中のエネルギー(炭水化物)、筋肉の材料(たんぱく質)、汗で失われる成分(ミネラル・ビタミン・鉄分・カルシウムなど)が不足します。
この不足した栄養素を運動直後(30分以内)に補うことで、体の疲労回復や成長を助けることが出来るようになります。

運動直後から30分にかけては栄養素を体内に吸収してくれる割合が高まります。
30分以降は栄養素を吸収してくれる割合が徐々に減っていき、運動直後から約2時間ほどでその割合はほぼ0になります。
運動直後の30分以内に栄養素を吸収できないと体を回復させることができず、疲労の蓄積やケガにもつながります。

具体的にどのようなものを食べたらいいのか?
ということですが、自分の経験では、

  • プロテイン
  • ゼリータイプのプロテイン
  • おにぎりやパン

などの胃に負担のかからない、消化吸収の良いものがオススメです。

運動直後は胃の調子が正常より低いので、胃に負担のかからない消化の良いものを食べると良いとされています。
固形物に関しては消化吸収に時間のかかるものもあり、運動直後30分以内に栄養素を吸収できない場合もあるので、できるだけ消化の良い物を食べることが良いとされています。

プロテインは消化吸収に優れていて、水などで溶かしたプロテインやゼリータイプのプロテインのどちらも筋肉に良い栄養素を一気に補えるのでオススメです。

私は、運動直後にプロテインとおにぎり1つを必ず食べるようにしています。
運動後のリカバリーをすることで、練習翌日の筋肉痛や疲労は目に見えて減りました。

また、リカバリーをすることで、疲労の回復・ケガの予防効果だけではなく、筋肉の成長や筋力の向上効果も期待できます。

効果には個人差があるとは思いますが、みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

TOP