スマホの容量不足を解消!AndroidのマイクロSDカードを変えてみました!

-----sponsored link-----

今やほとんどの人が持っているスマホ。
スマホ1つで通話から撮影、音楽やゲームなど、何でもできてしまう時代になってきました。

スマホ本体に搭載されているカメラにしても、その性能はどんどん上がっており、すごくきれいな撮影ができるようになりました。

性能が上がるということは、当然ながら容量も上がります。
ガラケーから比べると、スマホの写真1枚の容量は10倍以上大きくなっているのではないでしょうか。
もしかしたらもっと大きくなっているのかもしれません…。

さて、そんな高性能のスマホですが、今の時代データすべてを本体に保存する必要はありません。
microSDカード(以下SDカード)といって、このSDカードにデータを保存するのが一般的になっています。

SDカードにデータを保存することで、本体のデータ容量を抑えてスマホ本体の動作をスピーディーにすることができます。
また、スマホなどの機種変更の際に、SDカードを入れ替えるだけでデータの移行ができるようになります。

便利な便利なSDカードですが、一言にSDカードといってもたくさんの種類があるんです。

■SDカードの容量
少ないものだと『2GB』のものから大きいものだと『128GB』のSDカードもあります。
実際にはもっと大きな容量のSDカードもあり、今後は大きな容量のSDカードに対応しているスマホも出てくると思います。

■SDカードの転送スピード
SDカードには、データを転送する早さを示す『転送スピード』が表記されています。
転送スピードには『読取り速度』と『書込み速度』の2種類があります。

読取り(Read)とは、SDカードに保存された写真や動画や音楽やアプリなどを読み出す(見たり聞く)行為のことです。
SDカード内に保存されたデータを素早く読取るには、『読取り速度90MB/秒』や、『Read60MB/s』などの表記に注目しましょう。

書込み(Write)とは、SDカードにデータを保存する行為のことです。
撮影した写真や動画、ダウンロードした音楽、パソコンやスマホ本体からSDカードにデータを保存することも『書込み』になります。
SDカードにデータを素早く書込むには、『書込み速度80MB/秒』や、『Write45MB/s』などの表記に注目しましょう。

SDカードには転送スピードを示す『スピードクラス(CLASS)』という表示が必ずあります。
スピードクラスはSDカード本体やパッケージなどに記載されています。

転送スピードを表すスピードクラスには『CLASS 6』や『CLASS 10』などがあります。
CLASS 10とは『1秒間に最低でも10MBのデータ転送を保証する』ということを表しています。
CLASS 6であれば、1秒間に6MGの転送を保証するという意味になります。
要はCLASS 6よりもCLASS 10のほうが速いよってことです。

■ウルトラハイスピードな規格『UHS-I』
SDカードの規格にはウルトラハイスピードな規格の『UHS-I』というのがあります。
UHS-Iは使っているスマホがUHS-Iに対応していれば、規格上は『1秒間に最大104MBのデータを転送』することができます。

4K動画の撮影や高速連写をする場合に書き込みが滞ることなく、高速の転送が可能になります。

UHS-Iの転送スピードは『最大読取り速度95MB/s 最大書込み速度90MB/s』といった表記がされています。

そんな感じでSDカードにはいろいろな種類があります。
ここからが本題になります。前置き長すぎ…

自分は今まで16GBのSDカードを使用していました。
スマホに変えてから買ったSDカードなので、もう結構使っていました。

特に不自由なく使えていたんですが、最近新しいスマホに変えたんです。
ソニーさんのエクスぺリアなんですが、これがまた写真や動画がきれいに撮影できるんですよ!

で、調子に乗っていろいろ撮りまくっていたら、SDカードの容量が満タンになってしまいました。。。

最初にうちは、いらない写真を消したりパソコンにデータを移したりしてましたが、もう結構手間だったので新しいSDカードを買うことにしました。

購入したのはこちら!

【SanDisk】Extreme Pro UHS-I(U3)対応 microSDカード

【SanDisk】Extreme Pro UHS-I(U3)対応 microSDカード 64GB

『海外リテール』という海外向けパッケージの商品です。
ネットで購入したのですが、今のところ全く不具合はありません。

このSDカードの気になる性能です。

【SanDisk】Extreme Pro UHS-I(U3)対応 microSDカード 64GB 2

英語で書いてあるのでなんとなくですが、『SPEED UP TO 95MB/s』部分はおそらく読取り速度のことだと思われます。

【SanDisk】Extreme Pro UHS-I(U3)対応 microSDカード 64GB 3

SDカードには、保存容量の『64GB』、UHS-Iを示す『3』が表記されています。

【SanDisk】Extreme Pro UHS-I(U3)対応 microSDカード 64GB 3

裏面は英語でほとんど読む気がありませんが、左上に『95』、『90』と表記されているのが、おそらく『最大読取り速度95MB/s 最大書込み速度90MB/s』ということだと思われます。

なかなかの高スペックなSDカードですね。
半年くらい使っていますが今のところ全く問題ないですし、オススメのSDカードです。

スポンサーリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

TOP