人工芝のサッカー場を作る

-----sponsored link-----

本日から10月。
今年もあっという間に早10月です。

子供の頃って、1年が長く感じましたが、年を取るにつれて日が経つのが早くなっていくように感じるこの頃です。

なぜかな?なんて考えてみたところ、こんな答えに行きつきました。

30歳時 ⇒ 30年生きてきた中の1年
10歳時 ⇒ 10年生きてきた中の1年

そんなわけで、年をとればとるほど日が経つのが早く感じるのではないかという結論と、ということは、きっとあっという間に年を取っていくんだろうな…なんてことを思う今日この頃です。

さて、今回は年を取る前にこんなことを調べてみました。

サッカー場を作るための費用(目安)

天然芝のサッカー場

  • 表層工事費+散水設備費 77,000,000円
  • 芝の管理者1名(500万円×10年) 50,000,000円
  • 目土・肥料・水道代(10年) 13,750,000円
  • 暗渠・排水メンテナンス 10,000,000円

合計150,750,000円

人工芝のサッカー場

  • 下地工事 41,250,000円
  • 表層工事 82,500,000円
  • 維持費(ゴムチップ補充・人工芝の部分張替等)14,000,000円

合計137,750,000円

クレイコートのサッカー場

  • 下地・表層工事 66,000,000円
  • グラウンドキーパー1名(300万円×10年) 30,000,000円
  • 黒土、砂、水道代(10年) 4,125,000円
  • 暗渠・排水メンテナンス 10,000,000円

合計110,125,000円

これらの費用にプラスして、フェンスやネットの設置、駐車場、ナイター設備、クラブハウスの建設費がかかってきます。
サッカー場を作る場所によっては、山などを切り開く造成費用もかかる可能性があるようです。

いっちょ前のサッカー場を作ろうとすると、ざざっと2億円以上の金額が必要になります。
2億円くらいなら、夢の中ならなんとかなりそうな気もしないではない金額ですが、現実的には厳しい金額ですね。

それでも、地元でFCオリベが思い切って試合のできるサッカー場があったらと思うと、なんだかワクワクしてきますね☆

人工芝のサッカー場を作る1

スポンサーリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

TOP